裏技

【飲み過ぎ注意】美味しいコーヒーの飲み方は?

こんにちは。YOPIです!

 

1日の仕事の始まりには

“必ずコーヒーを飲む”ほどコーヒーが好きな私。

ですが、実はコーヒーを飲みすぎると

気持ち悪くなってしまう…という経験が多々あります。

 

皆さんは、コーヒーの飲み過ぎで

気持ち悪くなったことありませんか?

 

コーヒーの匂いはとっても素敵なんですが、

飲みすぎると気持ち悪くなってしまうのがデメリットです…。

この記事では、コーヒーが大好きで大好きで堪らない!

というコーヒー党の方に、美味しくコーヒーを楽しめる

1日の摂取量や飲み方について、ご紹介します。

コーヒーの飲み過ぎにはご注意

まず、私のコーヒーを飲む習慣について紹介すると、

・仕事を始める前に一杯(メールや連絡事項の確認をしながら)

・お昼を食べた後〜15時くらいを目処に一杯

という飲み方を普段しています。

 

しかしたまに午後に眠くなってコーヒーを2杯飲むときがあるのですが、その時は2杯目を飲んでいる最中に気分がすぐれなくなっってしまったり、口の中がもやもやする…ことがあります。

これってなんで気持ち悪くなるのでしょう?

もしかして…私だけ?。笑

 

そこで、気になったので、コーヒーの飲み方について調べてみました。

すると……。

コーヒーを飲んで気持ち悪くなる原因は

コーヒーに含まれているカフェインにあるという説が多く見受けられました。

 

コーヒーを1日に何杯も飲むことでカフェインを摂りすぎてしまい、胃液が過剰に分泌する。それによって無意識に、吐き気が生じるとのです。

特に要注意なのが、空腹時にコーヒーを飲むことで、胃液が過剰に分泌されるので要注意らしいです。

ここからは体験談になりますが、私がコーヒーの2杯目を飲む時に、なるべく気持ち悪くならないように心がけていることについてお話しします。

オススメのコーヒーの飲み方

私がコーヒーを飲むタイミングは

・仕事を始める前に一杯(メールや連絡事項の確認をしながら)

・お昼を食べた後〜15時くらいを目処に一杯

こちらであると、お話ししましたが具体的には、

1杯目のコーヒーは、朝食を食べずに飲む場合もあるので、牛乳を少量淹れてマイルドに。2杯目のコーヒーは、お昼ご飯を食べた後に飲むように心掛けているため、ブラックで飲むようにしています。

本当はブラックコーヒーを2杯飲みたいところですが、

胃もたれしてしまったり、コーヒーを飲み過ぎた過去の経験から

上記の飲み方が私の体調にはちょうど良い気がします。

 

これが皆さんにも効果があるのかはわかりませんが、私の場合

ブラックで2杯コーヒーを飲むよりも、飲み過ぎて気持ち悪くなることはほとんどないです。

コーヒーが大好きで堪らない!

コーヒーを1日に何杯も飲んで気持ち悪くなった経験がある!

こんな方は、ぜひ牛乳を入れてみたり、コーヒーを飲むタイミングを食後に変更してみてくださいね。

スポンサーリンク

コーヒーを飲み過ぎてしまう方には

私はこの方法でコーヒーを飲むと、飲んだ後の体調が改善されて

コーヒーをより美味しく楽しめているのですが、

中にはコーヒーを飲み過ぎてしまう…。という方もいらっしゃると思います。

 

実際に、私の友人にもコーヒーが大好き過ぎて、

1日に4,5杯飲んでしまう…という方もいます。

 

そんな悩みをお持ちの方には、カフェインレスコーヒーを試してみてはいかがでしょう。

コーヒーを飲んで気持ち悪くなるのは、どうやらコーヒーに含まれているカフェインが影響しているように見受けられますので、カフェインが入っていないコーヒーを飲んでみることをオススメします。

今度、実際にカフェインレスコーヒーを飲んでみようと思いますので、

飲んでみたらレビュー記事でご紹介しますね。

 

コーヒーが大好きで、もっと飲みたい!

だけど、飲み過ぎて気持ち悪くなって困っている!

そんな方は一度カフェインレスコーヒーを試してみてくださいね。

美味しいコーヒーの飲み方:まとめ

コーヒーを飲んで気持ち悪くなってしまう人は。。。

 

・1日に飲むタイミングを見直す(オススメは食後/空腹時は避ける)

・ブラックコーヒーの飲む量を減らす

・牛乳を入れてブラックコーヒーを避ける

・カフェインレスコーヒーで代用する

 

ぜひ、こちらの方法を試してみてください。

また、牛乳が飲めない人は、2杯目のコーヒーはカフェインレスコーヒーを飲むか、思い切って、紅茶やその他の飲料水を試してみるのも一つです。

 

あなたに合った美味しいコーヒーの飲み方を見つけて

コーヒーライフを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク